ライブカメラが見られない場合は

ライブカメラを表示する際
「ブロックされたJavaアプリケーション」と、メッセージが
表示されエラーとなってしまう場合、以下の設定を行って下さい。

1.「スタートメニュー」⇒「すべてのプログラム」⇒「Java」より
  「Javaの構成」をクリックします。

2.Javaコントロール・パネルが開きます。
  • @「セキュリティ」タブをクリックします。
  • A「サイト・リストの編集(S)」をクリックします。

3.例外サイト・リストが開きます。
  • @「追加(A)」タブをクリックします。
  • A「場所」にアドレスを入力する欄が表示されます。

4.アドレスを入力します。
  • @「場所」のアドレス入力欄に、「http://203.189.51.214/」を入力し、Enterキーを押します。

5.セキュリティ警告が開きます。
  • @「続行」をクリックします。

6.アドレスを追加入力します。
  • @追加(A)」タブをクリックします。
  • A新しく追加された「場所」のアドレス入力欄に、
  • 「http://www.nics-com.net/」を入力し、Enterキーを押します。

7.セキュリティ警告が開きます。
  • @「続行」をクリックします。

8.例外サイト・リストを閉じます。
  • @「OK」をクリックします。

9.Javaコントロール・パネルに戻ります。
  • @アドレスが表示されていることを確認します。
  • A「OK」をクリックします。

10.開いているブラウザを終了します。
  再度ライブカメラのページを開きます。
  「セキュリティ警告」が表示されるので、「実行」をクリックします。


以上で設定は完了です。
ライブカメラの映像が表示されることをご確認ください。